結婚

【結婚式】婚約指輪って本当に要るの?

 

こんにちは、Mです。

最近ひなたんがとても甘えてきてくれるようになって嬉しい嬉しいと転げ回っています。

嬉しい嬉しいいいいいんッ!!!( ˘ω˘ )

 

 

さて、今日は婚約指輪についてです!

最近友達ともこの話になりましたが、私は世に言うプロポーズもまだで現時点ではあまり縁がありません(えッ

 

というより、私自身そこまで婚約指輪に必要性を感じていないので、正直に「婚約指輪はいらねえ」と彼氏であるKに伝えています。

 

 

 

 

何故婚約指輪が欲しいのか?

そもそも!ここですよね。

今は昔ほど婚約がどうのとか言わなくなってきてる時代、婚約指輪というもの自体形骸化しているのにそれでも何故欲しがるのか……。

いろいろ調べて見ましたが、主な理由は以下の3つでした。

 

  • プロポーズの証だから
  • 彼の愛の重さ(えー!!?)の証だから
  • 単純に憧れるから

 

なるほど…確かに憧れはある…(あるんかい

私自身も結婚に夢見ていた時はあって、

(婚約指輪も欲しいな…)

と妄想してたのはそう甘酸っぱいティーンの頃……(ホワンホワン

 

実際いざ結婚するとなった今、これから先のことを考えるとそういった想いは砂のお城のように消えて行きましたが笑

だってかかるお金が多すぎるんだもーん😌

子供、家、車、保険…家庭を築くって本当に大変なんですよね…そんな中婚約指輪も!って全然現実的じゃない 笑

 

 

プロポーズしてほしい! でも相手の金銭事情は?

例えば彼氏が大富豪とかであれば私も(大してなんにも考えず)、

「指輪欲しいな指輪指輪っ!指輪よこせ〜♡♡」

とかぬかしたかもしれません。

が、私の場合お相手はごく一般人で、しかも今年の春に念願の新車(アルファードちゃん)を購入したばかり。

そんな人に指輪が欲しいなんてねだるほど肝は据わってないし、ねだる気も全く起こりませんでした。

変なところで無欲でよかったZO〜

 

 

 

でも今すぐ婚約指輪が欲しい!!

私はたまたま婚約指輪をあまり欲しいと思わない人間でしたが…当然同じ状況で指輪が欲しい女性もいますよね!

その場合、時期を少し長く見て、

「来年以降の記念日とかでもいいから、婚約指輪欲しいな…」

とおねだりしてみればいいかと思います。

 「今すぐ欲しいの!!」

などと言うのは簡単ですが、パートナーへの精神的負担が大きすぎるし、

贈ってもらう側なのにワガママ過ぎるとは思いませんか?

 

f:id:r_rouge_e-ln-m:20170908123449j:image

「はよ指輪よこさんかいオッラァーン!?!!」

 

どうしても婚約指輪が欲しくて、でも彼は今お金がない!という人は穏やかな気持ちで今はステイしましょう。

 

焦ったって今は無理なんです。だってお金ないんだもん。

それとも彼が無理して買って来た指輪が欲しいですか?

欲しくないですよね。

だってその指輪があなたの思うような理想の指輪でなかったら?

それを買うために彼が借金していたら??

どちらも嬉しいことではありません。

 

だから賢い貴女は今は彼を待ちましょう。

そうすれば彼も余裕を持ってお仕事を頑張れるし、貴女の事もさらに見直すし、いいことづくしです!

 

 

逆に女子からあげるのはだめなのか?

逆プロポーズってめちゃくちゃ素敵じゃないですか!?(浮かれ野郎

男の子だって指輪もらって嬉しくない筈がないとは思うんですよね!

 

ただ体裁やプライドを気にする殿方の場合

かなりの割合で拒否反応を示されるらしく、それが原因で破談となったケースも多いとか。

 

うちのKは体裁も気にするしプライドもないわけじゃないんですが、

私から逆プロポーズは全然あり、寧ろして欲しい!!

と、ウッキウキで言ってくるくらいでした。

まあ、男女平等を呼びかける社会ならこういうのも一般化されて然るべきでしょうね。

 

しかしなぜ逆プロポーズは浸透しないのか。おそらく、

 

  • 女性の一般所得は圧倒的に男性より低い
  • そもそもプロポーズは男からして欲しい

 

という感じなんではないかなと踏んでおります。

女性の所得の低さについては言うまでもありません…ここら辺もっと頑張って偏見やらなんやらを無くして女性が仕事で上に立てるチャンスが増えればいいと思いますまじで…。

 

あとはまあ、やっぱり男らしくしてほしい!

もしくは少女漫画みたいにプロポーズされてみたい!っていうのがあると思います。

乙女の憧れというやつですね!!

 

 

 

結論:各々好きにしていい。でも相手に無理は求めない

 

ちなみに友達のEは、

 

「婚約指輪は、この先自分が何かあった時、

指輪を質に入れれば数ヶ月なんとか生活できるように

っていう相手に対しての想いと覚悟の証」

 

と語っていました。

とはいえそんな使い込まれて何年も経った指輪なんて大した値段にならないことは

Eもわかっていますが、それぐらいの覚悟で結婚してくれる人がいいとのこと。

なるほどなぁ〜〜と思いました。全くなかった発想です。それこそ昔ならこういうことも実際考えられて贈られていたんでしょうね…。

 

というわけで、結論:婚約指輪を贈るも贈らないも人それぞれ自由で良いと思いました!

ただし、買って今後生活が非常に苦しくなるような買い物は指輪であろうとなんであろうとやめましょう。

 

それが原因で仲違い、後に婚約破棄なんて

びっくりするほど馬鹿らしいですから。

 

 

オマケ:ねこけつの場合

私はどうなるんだろうな〜〜。

プロポーズを受けるのかそれとも自分からするのか。

それすらまだわかっていません笑

あ、そうだ。もし進展があればまたここに書くか新しく記事にしようかな。

いつのことになるかわかりませんが…頑張ります 笑

 

f:id:r_rouge_e-ln-m:20170908121947j:plain

「されるかされないか、それが問題よ。」