結婚

【結婚式】猫と一緒に結婚式 果たして可能なのか?

 

 

こんにちは、ねこけつMです!

日に日に結婚式は近づいてきていますが、だからと言って今現在特にやることがありません(怠惰

ドレスは新作入荷の連絡待ちだし、

白無垢はプランナーさんが提携する予定のドレスショップに見に行くつもりだし。

焦って招待状やらパーティーの飾り付けやらPinterestで探して色々考えてもみるんですが…気持ちが逸るばかりで頭がパンクしそうになったのでそっとアプリを閉じました 笑

でもやっぱり一つだけずっと悩み続けていることがあるのです。

うちの猫ズ(みつ&ひな)は式に呼べるのか?

まあ結局これも打ち合わせする中でどうするか決めていくことなので今悩んでもしょうがないんですが…

パーティーには家族全員来て欲しい。となると

→家族ということは当然みつとひなも含まれる。

→つまりみつとひなも絶対パーティーに呼びたい!!

と思ってしまうわけです。

犬や猫と一緒に結婚式を挙げるというケースは多くはありません。

が!最近では特別珍しいという話でもないようで、調べるとネットにはたくさん犬猫ウエディングの画像が上がってきます。

ただ、そのどれもが式場内ウエディング、もしくは

(屋外に出るのはわずかな時間の)フォトウエディングで、

私が行う予定のアウトドアウエディングの写真は全くと言っていいほど出てきません(血涙

そもそもアウトドアウエディング自体まだ一般的ではない

やっぱこれだよ…(白目

前に記事で書いたと思いますが、日本ではまだまだ式場ウエディングが評を博しており、欧米のように、

「あたしアウトドアウエディング! あんたも?」

という感じでは全然ありません。

それでも最近は若い人に人気が出てきているようですが…主流になれるとしてもまだまだ先のことですね〜。

ていうか分母(アウトドアウエディング)が少ないんだから当然分子(ここではアウトドアでの猫ウエディング)も少ないに決まってるじゃんね???😌

誰か〜〜経験者〜〜オシエテ……(切実

式に呼べる!→でも猫たちに掛かる負担は??

実際式に呼べたとして、猫たちには様々な試練が待ち受けています。

  1. 全く知らない人たちとの遭遇
  2. 全く知らな人たちとのスキンシップ
  3. 野外なので広めのケージに入るか、ハーネスとリードをつけなければならない
  4. 公園なので他の野良猫にもエンカウントしてしまう

相当ハードですね…みつならともかく、ひなの方は人見知りが激しい元野良なので、

2は控えてもらえても1と4が結構負担になってしまうような…。

やっぱり難しいなぁ……どうしよう……

代案→来年の式とは別に!猫と自分たちだけのウエディングを挙げる

これなら人が来ないからふたり(みつひな)の負担も少ないし、室内でも屋外でもゲストは猫だけだからふたりを集中して見守りながらウエディングが可能!

これしかねえ……(ゴクリ

ネックは二回も結婚式するから、それだけ費用がかさむってことぐらいかな?

まあでも食事は人間ふたりと猫ふたりだけだし、装花も招待状も引き出物もほとんど全く必要ないと考えるとかなり激安で式を挙げられるんではないでしょうか?

我ながら良案だなあ…夜にでもKさんに相談してみよう…!

結論!

猫と結婚式はできなくはありませんが、猫にだいぶ負担がかかってしまうことがわかりました。

アウトドアウエディングで挙げるとなると、野良猫や脱走の心配もしなければならないので新郎新婦側もヒヤヒヤしてしまうかな〜という気がします。

なので、猫と結婚式を挙げたいなら、

  • 猫が脱走しないための対策
  • 猫とゲストのふれあいかた

上記の二点についてはかなり熟考する必要があります。

もしくは私が考えた代案である、

“猫と自分たちだけのウエディング”

なんかは、猫のこと以外考える必要がないのでとてもオススメです!!笑

猫ウエディングの他にもわからないことがあれば迷ってないで担当のプランナーさんに積極的に聞いてみましょう!

さすがプロというべきか、やはり何でもスラーっと答えてくれます笑

ねこけつもなんとかプランナーのNさんに聞いて

猫ウエディングできないか頑張ってみます!

進捗があればまた記事にするZO〜〜!(^q^)

それでは!