日々のこと

低用量ピル服用してみました! 3ヶ月経った結果と体の変化

 

 

こんにちは!ねこけつMです。

こう見えて女子な私ですが、実は生理が結構重めでめちゃくちゃ悩んでおりました。

 

毎月毎月来るたびに鎮痛剤を飲まないとまともに布団からも出られない有様…。

 

豆乳飲んだりストレッチしてみたりして多少痛みが和らぐことはあっても、根本的な解決には至らなかったのです。

 

というわけで、とうとう挑戦しました!そう、低用量ピルにね!!

 

 

 

 

低用量ピルとは

ピルは経口避妊薬の事です。

ゴムとピルを併用して初めて避妊成功率ほぼ100%となるので、完全な避妊を目指す人にとっては欠かせない薬。

ですがピルを飲む人の中には、避妊だけではなく重たい生理痛PMSの改善のために飲むという人達が大勢います。私もそのうちの一人です。

 

 

よくあるクソのような偏見

 

「ピルを飲む奴はヤリ◯ンビッチだ!」とか、

「経口避妊!?計画的に子供を産むなんて何様のつもりだ!子供は授かりものだ!!」とかいう人達をたまぁに見かけますが…

 

前者に関して言えば、ピルは生理によって起こる諸症状の改善に非常に有効な手段ということは“ヤることヤる”人なら知っておいて当然の知識なので、ヤらないD(ou)T(ei)は帰ってさっさと寝ましょう!

 

後者の人は一体いつの時代の人なのかわかりませんが…無計画に子供を産むより計画的に産んだ方がずっと子供のためになります。

 

ぽんぽん子供を産んだとして子供を育てるための資金は?

全員大学に行かせる金はあるのか?

 

家庭それぞれによって金銭的事情は違いますので、(お金の無いお家は特に)子作りは計画的にが一番やで!

 

 

 

 

実際服用しているピルとその効果

 

私が服用しているのは低用量ピルのアンジュ28です。

28は28錠分入ってるってことです。

ちなみにアンジュ21もありますが、違いは偽薬7錠分無いというだけですね!

(偽薬とは?:飲み忘れを防ぐための錠剤。ホルモンなどの成分は含まれていない)

 

 

ピルを服用してみて実感した大きな効果以下4つです。

 

  • 生理痛がまっったく無くなった
  • 生理前の肌荒れが無くなった
  • 経血の量が格段に減った
  • イライラが軽減した

 

正直言うと、ここまで楽になると思ってませんでした。

 

わりと重めの生理痛持ちだった私はピル飲んで少しお腹の痛みが和らげばいいな〜〜と言う程度の期待感だったわけです、ええ。

 

それがどうよ、この効果の数々………もう拝むしかない。

 

ちなみに私が処方してもらってるアンジュ28は1シート(28日分)で3000円+税ですが、生理痛は無くなるわ肌荒れは消えるわetcなどの効果を考えればドチャクソ安いです。

倍額の6000円になっても買います、マジで。

 

 

 

気になる副作用は?血栓症とは

 

避妊のため、生理痛緩和のため、ピルを服用してみたい…!という方は多くいらっしゃるかと思いますが、気になるのは巷でよく聞く副作用ですね。

代表的なものが血栓症です。

 

 

血栓症とは血管の中に血の塊ができてしまう病気です。ピルを飲むと血が固まりやすくなる成分が増えてしまうが故起こってしまうのです。

 

 

血栓症によくみられる代表的な症状は、

 

  • ふくらはぎが痛む
  • 手足が痺れる
  • 胸や頭が激しく痛む
  • 失神
  • 痙攣
  • 舌のもつれ etc,etc……..

 

下の3つの症状、失神、痙攣、舌のもつれは明らかにわかりやすいので良いのですが、上の3つのふくらはぎ or 胸 or 頭が痛む、手足の痺れなどはわりとわかりにくいので、皆さんピルを服用してからは体の些細な変化に気を配るようにしましょう。

 

 

 

まとめ:ピル飲んでよかった

 

ピルって副作用が怖くて中々手を出せずにいましたが、飲んでほんとに良かったです!

よくある、なんでもっと早く飲まなかったのか…ってヤツですね。

生理痛がないのはもちろん、肌荒れがなくなったことで、より心が穏やかに日々過ごすことができてます。

 

ちなみに、鎮痛剤を飲まなければいけないほど生理痛が重いのは体が危険信号を出しているという証拠なので、絶対に病院に行ってください。

 

私もそれを知らずに今まで痛みに耐えてきましたが、心身ともに負担を大きくかけていたのだなと今ではしみじみ思います。

 

生理痛がないだけでお出かけもとっても楽になりますので、生理痛に悩む女性方、ぜひ一度お試しあれ!

 

 

 f:id:r_rouge_e-ln-m:20171123170625j:image

「ズェヒ……」